ドライバーの打ち方


激安ゴルフウェア・ゴルフクラブの有賀園ゴルフオンラインAGO

ゴルフの飛距離が伸びているのを見るとあんな簡単に飛距離が伸びるものかと疑問が出たので、ゴルフをよくやっている知人に聞くとそうでもないと聞いたことがあります。

ということは飛距離を伸ばすコツみたいなのがあるはずと思って調べていたら、ドライバーで飛距離を伸ばすコツという情報を見つけました。

方法はしなりで飛距離を伸ばすというものです。
このシャフトをしならせる方法はいくつかあるみたいです。

1.トップでクラブを左手の親指に乗せる

左手の親指の位置がシャフトのしなりに影響するそうです。

2.インパクトで手元を減速させる

インパクトで手元を減速させることでシャフトがしなり、ヘッドが走るというからくりみたいですが、やり方もインパクトで手元をピタリと止める、これだけとのことです。

3.インパクト直前に左手グリップをギュッとする

インパクト付近で小指、薬指、中指の3本をギュッとグリップすることで、左手の小指側を支点にヘッドが走るとありました。

このようにみるとちょっとした事のように見えますが、こういうちょっとしたことを気を付けることで結果が変わってくるということなので、飛距離伸ばす方法として、練習に取り入れてもいいと思います。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ